著作等のご案内

・アイテイメディア『ITmediaビジネスONLINE』に、記事掲載(2017/6/26付)。
※URL:http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1706/26/news007.html
・光文社『FLASH』(2017/5/30号)に、記事掲載。
・TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』(2017/5/22、12:35〜O.A)に出演。
※番組公式HP:https://www.tbsradio.jp/so/
 『駅格差 首都圏鉄道駅の知られざる通信簿
 SBクリエイティブ
 2017/5/15発売
 820円+税


 
内容
  ・第1章:首都圏鉄道駅のテーマ別ランキング
  ・第2章:首都圏主要駅のレイヤー別通信簿
  ・第3章:本当の住みやすさからみた「駅格差」
  ・第4章:格差社会と「街」、そして「駅」


 ※共著の単行本です。全239ページ中、
   26ページを執筆させていただきました。
・日刊現代新聞社『日刊ゲンダイ』(2017/5/4付・GW特集号)に、インタビュー記事掲載。
・ハースト婦人画報社『エル・グルメ』(2017年5・6月号)に、インタビュー記事掲載。
・毎日放送ラジオ『笑い飯哲夫の明るく楽しいニュースシャワー』(2017/3/16 19:30〜O.A)に出演。
・小学館『全日本鉄道旅行地図帳 2017年版』に、記事掲載。
・東京MXテレビ『5時に夢中!』(2017/3/6 17:00〜O.A)に出演。
・NACK-5『大野勢太郎の楽園ラジオ』(2017/2/25 13:00〜O.A)に出演。
 『愛しの富士そば』
 洋泉社
 2017/2/22発売
 1300円+税


 内容
  ・第1章:まいにち、富士そば!
  ・第2章:そばに劣らぬ人気の逸品!
  ・第3章:富士そばの半世紀
  ・第4章:「一杯のかけそば」をさかのぼる!
  ・第5章:栄光の陰に挫折あり
  ・第6章:密着! 富士そば24時
  ・第7章:富士そば南方漫遊記
  ・第8章:ちょいと一杯 富士そばビール紀行
  ・巻末特別対談 イトウエルマさんが語る愛しの富士そば
・世界文化社『Begin』(2017年1月号)に、記事掲載。
・主婦と生活社『週刊女性』(2017/1/3・10合併号)に、記事掲載。
・扶桑社『週刊SPA!』(2016/12/20号)に、記事掲載。
・日本経済新聞社『日経プラス1』(2016/10/15付)に、コメント記事掲載。
・交通新聞社『厳選 鉄道の魅力100』(交通新聞社新書、2016/10/14発行)に、記事掲載。
・交通新聞社『旅の手帖』(2016年7月号)に、コメント記事掲載。
・ウェッジ『月刊ひととき』(2016年6月号)に、エッセイを掲載。
・交通新聞社『散歩の達人』(2016年5月号)に、記事掲載。
長野朝日放送「いいね!信州スゴヂカラ」(2016/4/9・16、各10:30〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.abn-tv.co.jp/sugodikara/
・静岡第一テレビ「まるごと」(2016/4/6、16:53〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:https://www.tv-sdt.co.jp/marugoto/
 『鉄道旅で「道の駅“ご当地麺”」』
   交通新聞社
   2016/3/15発売
   価格:800円+税


 内容
  序章:道の駅には、利用者の数だけ利用法がある!
  第1章:北海道
  第2章:東北
  第3章:関東
  第4章:北陸
  第5章:中部
  第6章:近畿
  第7章:中国
  第8章:四国
  第9章:九州
・朝日新聞社『朝日新聞』(2016/2/29付・夕刊)に、コメント記事掲載。
・北海道新聞社『北海道新聞』(2016/2/27付・朝刊)に、コメント記事掲載。
・交通新聞社『旅の手帖』(2016年3月号)に、記事掲載。
・エフエム江戸川『南風30° 緑の風に包まれて』(2015/12/27、10:45〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.fm843.co.jp/02_timetable/pg_info/minamikaze.html
・NHKラジオ第1『午後のまりやーじゅ』(2015/12/2、14:05〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.nhk.or.jp/gogomari/
・読売新聞社『読売新聞』(2015/10/3付・朝刊)に、インタビュー記事掲載。
・朝日新聞社『朝日新聞』(2015/9/20付・朝刊)に、コメント記事掲載。
・東急グルメフロント『しぶそば』各店(池袋店・大崎広小路店・蒲田店・二子玉川店を除く)に掲示のポスターに出演(掲示期間:2015/8/20〜)。
・NHK総合テレビ『マサカメTV』(2015/7/18、18:10〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www4.nhk.or.jp/masakame/
 ※再放送2015/7/23 16:15〜O.A
・bayFM『パワーベイモーニング』(2015/7/17、07:25〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://web.bayfm.jp/pbm/
・山梨日日新聞社『山梨日日新聞』(2015/7/1付)に、インタビュー記事掲載。
・JTBパブリッシング『完全保存版 北陸新幹線鉄旅ガイド』(2015/6/19発売)に、記事掲載。
・朝日新聞出版『青春18きっぷの夏』(「旅と鉄道」増刊号。2015/6/18発売)に、記事掲載。
・日刊現代『日刊ゲンダイ』(2015/6/11付)に、インタビュー記事掲載。
・交通新聞社『旅の手帖』(2015年7月号。6/10発売)に、記事掲載。
・TOKYO FM『クロノス』(2015/6/5、7:20〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.jfn.co.jp/ch/
・日刊現代『日刊ゲンダイ』(2015/6/4付)に、インタビュー記事掲載。
・講談社『小説現代』(2015年6月号)に、対談記事掲載。
・BS日本テレビ『久米書店』(2015/5/3、18:00〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http:://www.bs4.jp/kumebook/
・HATTORI食育クラブ『食育通信OnLine』に、コラム「Ashrafさんのご当地ビーグル偏愛録」を連載(全52回。2015/5/1〜2017/6/22)。
 ※公式URL:http://magazine.shokuikuclub.jp/
・TOKYO FM『SUNDAY FLICKERS』(2015/4/26、7:15〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.jfn.jp/RadioShows/sunday
・交通新聞社『散歩の達人』(2015年4月号)に、記事掲載。
・読売テレビ『ワケあり!レッドゾーン』(2015/2/13、26:43〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.ytv.co.jp/wakeari/
 ※日本テレビでも放映(2015/2/19、26:19〜O.A)
 『全国駅そば名店100選』
   洋泉社
  2015/2/6発売
  価格:880円
+税

 内容
  ・第1章:本当に美味い駅そばを追い求めて
  ・第2章:北海道・東北の名駅そば
  ・第3章:関東・東京の名駅そば
  ・第4章:甲信越・東海北陸の名駅そば
  ・第5章:近畿・大阪の名駅そば
  ・第6章:中四国・九州の名駅そば
・TBSラジオ『OLERA』(2015/1/20、21:00〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.tbsradio.jp/olera/
・神奈川新聞社『かながわ定食紀行 4杯目!』(今柊二・著、2014/11/25)に、座談会記事掲載。
 「列島縦断 駅メン紀行」
 
(『JRガゼット』に連載(2014/5〜)
 交通新聞社

 毎月1日発売
 価格:627円(税込)

 内容
 
2014年:5月号我孫子駅/6月号富士宮駅
         7月号池袋駅/ 8月号釜石駅
         9月号欅平駅/10月号鹿児島中央駅
        11月号徳島駅/12月号苫小牧駅

 ・2015年:1月号桜木町駅/2月号熊本駅
          3月号八幡浜駅/4月号赤羽駅
         5月号十三駅/6月号直江津駅
         7月号金沢駅/8月号新逗子駅
         9月号新白河駅/10月号大阪駅
         11月号旭川駅/12月号宮崎駅
 ・2016年:1月号韮崎駅/2月号豊橋駅
         3月号長岡駅/4月号水戸駅
         5月号高松駅/6月号赤湯駅
         7月号寝姿山山頂駅/8月号秩父駅
         9月号三春駅/10月号尾道駅
         11月号近鉄四日市駅/12月号河口湖駅
 ・2017年:1月号横川駅
・少年画報社『思い出食堂』(No.14 2014年2月10日発売)に、記事掲載。
 『東西「駅そば」探訪』
〜和製ファストフードに見る日本の食文化〜
  交通新聞社
 2013/12/16発売
 価格:840円

 内容
 
・第1幕:麺・つゆの東西「駅そば」味くらべ
 ・第2幕:似て非なる東西の「駅そば」
 ・第3幕:関東ならではの「駅そば」ラインナップ
 ・第4幕:関西ならではの「駅そば」ラインナップ
 ・巻末資料:主要メニューの取扱率および平均価格一覧

・JTBパブリッシング『ノジュール』(2013年12月号)に、記事掲載。
・ニッポン放送「大谷ノブ彦グッジョブニッポン」(2013/11/11、18:40〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.1242.com/program/goodjob/
・信濃毎日新聞社『信濃毎日新聞』(2013/11/8付)に、コメント記事掲載。
・朝日新聞社『朝日新聞』(2013/11/6付 関西版夕刊)に、コメント記事掲載。
・J−WAVE『HELLO WORLD』(2013/10/21〜25(5夜連続)、22:20〜30頃O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.j-wave.co.jp/original/helloworld/
・TBSラジオ『安住紳一郎の日曜天国』(2013/9/14、11:00〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.tbs.co.jp/radio/nichiten/
・文化放送『くにまるジャパン』(2013/7/25、9:00〜O.A)に出演。
 ※番組公式HP:http://www.joqr.co.jp/japan/
・JTBパブリッシング『ノジュール』(2013年7月号)に、記事掲載。
・文化放送『ドコモ団塊倶楽部』(2013/5/18、11:00〜O.A)に出演。
  ※番組公式HP:http://www.joqr.co.jp/dankai/
・洋泉社『最新! 鉄道ビジュアル大図鑑』(2013年4月15日発行)に、記事掲載。
・角川マガジンズ『東京ウォーカー』(2013年3月12日号)に、記事掲載。
・交通新聞社『旅の手帖』(2013年3月号)に、記事掲載。
・文化放送『グッチ裕三 日曜うまいぞぉ』(2012/12/30、13:35〜O.A)に出演。
  ※番組公式HP:http://www.joqr.co.jp/umaizo/
・神奈川新聞社『神奈川新聞』(2012/12/30付)に、インタビュー記事掲載。
・広島ホームテレビ『ホビーの匠』(2012/12/27、24:00〜O.A)に出演。
・朝日新聞出版『男の隠れ家』(2013年2月号、2012/12/27発売)に、記事掲載。
・リベラルタイム出版『蕎麦春秋』(2012年冬号、2012/12/24発売)に、紹介記事掲載。
・光文社『FLASH』(2012年12月11日号)に、記事掲載。
・エンターブレイン『オトナファミ』(2012年10月号)に、記事掲載。
・HBCテレビ『北海道NEWS1』(2012/9/28、16:45〜O.A)に出演。
  ※番組公式HP:http://www.hbc.co.jp/tv/news1/index.html
・NHKラジオ『ラジオ深夜便』(2012/9/17〜20(4日連続)、23:20〜O.A)に出演。
  ※番組公式HP:http://www.nhk.or.jp/shinyabin/
・しんきんカード『はれ予報』(2012年9月号)に、記事掲載。
・NACK-5『FRESH UP 9』(2012/7/12 09:00〜O.A)に出演。
  ※番組公式ブログ:http://www.fm795.com/pc/blog/1/
・文化放送『川中美幸 人・うた・心』(2012/7/1 04:30〜O.A)に出演。
            〃          (2012/7/8 04:30〜O.A)に出演。
・TOKYO−FM『シンクロのシティ』(2012/6/21 16:00〜O.A)に出演。
  ※番組公式HP:http://www.tfm.co.jp/city/
・PCサイト『日刊サイゾー』(2012/6/10更新)に、インタビュー記事掲載。
  ※URL:http://www.cyzo.com/2012/06/post_10751.html
・ニッポン放送『上柳昌彦 ごごばん!』(2012年6月4日、13:00〜O.A)に出演。
  ※番組公式HP:http://www.1242.com/program/gogoban/
・道友社『すきっと』(Vol、19 2012/6/1刊)に、記事掲載。
 『とことん知っ得!! JR利用術』
 自由国民社
 
2012/5/18発売
 
価格:1200円(税込1260円)

 
※共著の単行本です。ごく一部だけですが、「全国のリゾート列車」(3章−20)、「汽車旅と一押し駅弁」(4章−14)、「ユニーク「駅そば」あれこれ」(4章−15)を寄稿しました。
・BS朝日テレビ『幸福の一皿』(2012年4月27日、20:00〜O.A)に出演
  ※2012年5月4日、20:00〜再放送
  ※2013年1月1日、11:00〜再放送
  ※番組公式HP:http://www.bs-asahi.co.jp/hitosara/
・TBSテレビ『マツコの知らない世界』(2012年4月20日、24:55〜 O.A)に出演
  ※番組公式HP:http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/
・日本経済新聞社『日本経済新聞』(2012年3月16日付、朝刊)に、記事掲載。
・MBSラジオ『子守康範 朝からてんコモリ!』(2012年2月24日、5:00〜8:00 O.A)に出演
  ※番組公式HP:http://www.mbs1179.com/ko/c_kyo/
・産経新聞社『産経新聞』(2012年2月9日付、関西版夕刊)に、記事掲載。
・交通新聞社『散歩の達人ムック 東京うどんBOOK』(2011/12/9刊)に、記事掲載。
・読売テレビ『大阪ほんわかテレビ』(2011年11月20日22:30〜OA)に出演。
  ※番組公式HP:http://www.ytv.co.jp/honwaka/index.html
・東京書籍『くらべる鉄道』(川辺謙一・著、2011/10/24)に、素材提供(クレジットあり)。
・小学館『BE−PAL』(2011年10月号)に、記事掲載。
・光文社『FLASH』(2011年9月13日号)に、記事掲載。
・朝日放送『ビーバップ! ハイヒール』(2011年3月17日23:17〜OA)に出演。
  ※番組公式HP:http://www.asahi.co.jp/be-bop/
・特選街出版『特選街』(2010年11月号)に、コメント記事掲載。
 『ご当地「駅そば」劇場』
 交通新聞社
 2010/8/16発売
 価格:840円


 内容
 ・第1幕:汗と涙のご当地「駅そば」
 ・第2幕:風土と旅情のご当地「駅そば」
 ・第3幕:知恵と閃きのご当地「駅そば」
 ・第4幕:コシが命のご当地「駅うどん」
 ・巻末資料:テイクアウト対応駅そば店一覧
・ニッポン放送『小倉淳の早起きGoodDay』(2010年4月15日04:30〜OA)に出演。
・TBSテレビ『新知識階級クマグス』(2010年1月22日24:40〜OA)に出演。
  ※番組公式HP:http://www.tbs.co.jp/kumagus/details/details_94.html
・山形県村山市観光物産協会公式ホームページに登場(2010年1月16日付)
  ※アドレス:http://murayama-kanbutu.com/supot.html
・KKベストセラーズ『CIRCUS』(2010年2月号)に、記事掲載。
コアマガジン『BUBKA』(2009年11月号)に、記事掲載。
PCサイト『B−Plus』に、「鈴木アシュラフの駅そば行脚」を連載(2009/4〜2010/1)
朝日新聞社『朝日新聞(土曜版別刷Be)』(2009/3/21)に、記事掲載。
携帯サイト『トレインくらぶ』に、「全国駅そばの旅」を連載(2009/1〜2014/9)。
三推社『FENEK』(2008年5月号)に、記事掲載。
 「現代駅そば事情」
 (『かんたん時刻表』に連載(2008/3〜12)
 JTBパブリッシング
  毎月20日発売
  価格:400円

    3月号:品川駅
   ・4月号:京都駅
   ・5月号:池袋駅
   ・6月号:北千住駅
   ・7月号:小田原駅
   ・
8月号:千葉駅
   ・9月号:高崎駅
   ・10月号:大阪駅
   ・11月号:総集編(東日本)
   ・12月号:総集編(西日本)
朝日新聞出版『男の隠れ家』(2008年3月号)に、記事掲載。
廣済堂出版『おとなの列車旅』(2008年1月号)に、記事掲載。
三推社『FENEK』(2008年1月号)に、記事掲載。
朝日新聞社『朝日新聞(秋田地方版)』(2007/10/19)に、コメント記事掲載。
  『「駅そば」読本』
  
交通新聞社
  2007/5/1発売
  価格:1000円


  内容
   ・第1章:日本縦断「駅そば」紀行
   ・第2章:「駅そば」メニュー百科
   ・第3章:「駅そば」の主役、麺・つゆの蘊蓄
   ・第4章:「駅そば」を彩る名脇役たち
   ・第5章:「駅そば」雑考
   ・第6章:「駅そば」百年史
三推社『FENEK』(2006年12月号)に、記事掲載。
NHK−BS『熱中時間』(2006/9/7 O.A)に、ちょっとだけ出演。
小学館『BE−PAL』(2006年7月号)に、記事掲載。
徳間書店『アサヒ芸能エンタメ!』(2006年3月号)に、記事掲載。


  

※出版編集関係者の方々へ※

  まだまだ、「駅そば」(または「立ち食いそば」)をテーマとする本を出版していただける出版社様を求めています。現時点で、10本以上の企画を温めています。ご興味がおありの場合、
メールにてお問い合わせください。また、旅に付随する他のジャンル(「道の駅」、「温泉」、「スーパー」、「節約旅行」など)に関しても、企画を多数用意しています。こちらに関しても、お気軽にお問い合わせくだされば幸いです。


戻ります。


大日本記外伝TOP


inserted by FC2 system